カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
facebook
sava

カテゴリー
最近のコメント
Age


ブログ内検索
FC2カウンター
リンク


このブログをリンクに追加する
フリーエリア










RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

SAVA

Author:SAVA


息子:タフ(tough)
獅子王号
2007年9月30日生
柴犬

父:黒豆号(2002.6.16生)
母:紅乙女号(2003.1.10生)

毎日が元気じるし
タフの写真日記。





--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.08.15    カテゴリ: 未分類5歳 

   日帰りお出かけしてきました 〓前半〓



13日に日帰りお出かけしました。
始めは硫黄岳か大菩薩峠登山を予定していたのですが
アブがすごいみたいなので中止。
急遽志賀高原へ。

北志賀高原 竜王ロープウェイ






山頂は涼しい。

少し足を延ばして竜王湿原へ。
山頂駅舎にあるレストランから徒歩15~20分くらいだったと思います。

竜王湿原は規模が小さく、時期外れだったかイマイチな感じ。
130813-P1070004.jpg

あきらかにヒトや犬のものとは違う大きなオトシモノもあり嫌な予感・・・


湿原まではほぼ平行する2つのルートあって
行くときは下の写真の左側、林の中の細い道を通り
帰りはシーズン中スキーのコースとなるゲレンデを歩いて戻ることに。
130813-P1070005-1.jpg


向かい風が清々しく一段と爽やか。
リードオフでしばし遊ぶ。

家に帰って来てからビデオを見て気づいたのですが
この動画の最後の方でタフが耳をピンと立て、
戻る方向の先を気にしている様に見えるのは気のせいか?

竜王ゲレンデ



ハイ、
遭ってしまいました。
カーブを曲がった先に見えた黒く動くかたまり。


「熊だ・・・」



100m位い先だったでしょうか?200mだったか?
わたし、半パニック。来た道を急いで引き返そうと小走り。
夫君に「走るな!」と言われます。

パニックになりながらも
「撮れたらちょっとでいいからビデオ撮って!」
と夫君に薄情なワタシ。(^_^;)


揺れ揺れですが、まわしたビデオに写ってました。
せんきゅー夫君。へへ;;

北志賀高原 竜王湿原付近で熊に遭遇



戻れる道は
熊のいたゲレンデか、ゲレンデに並行してある林道しかありません。
林道から帰ったとしても
途中熊がいたゲレンデ付近を通ります。
仕方ありませんその道しかないから
取りあえず林道の入口までもどります。



戻ったところで林道を通って来た年配のご夫婦に会いました。
来るとき子熊を見たと嬉しそう。
いやいや、私たちは親熊見ましたからっ。
林道下には親がいますからーー(T_T)



ゲッ、戻る林道には子熊か・・・
とにかく戻りたい。帰りたい。
音が出るものはタフの首輪についた小さな鈴だけだし
先が見えにくい細い林道だから
突然出くわしたらと思うとよけいに怖い。
デカい声でシリトリしながら早歩きすること15分。
無事帰還。


怖かった・・・。


来た時には気付かなかったけど
こんな張り紙が・・・
130813-P1070009.jpg


130813-P1070010.jpg


熊について帰って調べると・・


クマは背を向けて逃げる獲物を追いかける習性があります。
この習性はとてつもなく強く、うかつに背を向けて逃げたりすればほぼ間違いなく追いかけられます。
ちなみにツキノワグマの走る速度は50km/h以上で、あのウサイン・ボルトより速いです。
間違いなく追いつかれて、間違いなく背中から襲われて重傷必至です。






日帰りお出かけ後半へ続く。

スポンサーサイト






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © Toughboy All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。